たるみやシワを解消する美容整形の種類や選び方をチェック

注射器

様々な疑問に対して

銀座の美容整形外科で美容整形をする目的は、一つはコンプレックスをなくすことです。もう一つは、一部の人に限られますが今以上に美しくなろうとするタイプです。悩みごとの解決方法は場面によってたくさんあるでしょう。
エステティシャン

効果を得る方法

銀座の美容整形外科は効果的な施術を受けられると評判です。自身のコンプレックスを解消してくれることもあります。施術を受ける前に仕組みやサービス内容を調べてみましょう。そしてそれぞれ比較してみることが大事です。
整形

美しくなろう

お得に銀座の美容整形外科を利用するならキャンペーンを使いましょう。また学割などもあるのでコスト削減に役立ちます。美容整形外科は費用に応じたプランなど、患者よりのサービスを行っているので多くの方に人気です。

バリエーションが豊富

整形

自分に合う施術の選び方

大人の街として知られる銀座では、美容整形外科クリニックでたるみを解消する美容整形を受ける患者さんが、多い傾向にあると言われています。銀座の美容整形外科クリニックの場合、スタンダードな美容整形から地方ではまだ導入しているクリニックが少ない、最新の美容整形まで施術法のバリエーションがとても豊富です。たるみを解消する美容整形も例外ではなく、メスを使う手術からプチ整形、美容医療まで施術法は多岐にわたります。一気に若返り効果を得たい、長期間にわたりたるみの無い状態をキープしたいという場合に、「フェイスリフト」が有効です。フェイスリフトはメスを使う美容整形の1つで、たるんでしまった余分な皮膚を切除し縫合することで、リフトアップ効果を発揮します。メスを顔に入れるのに抵抗があるけれど、しっかりたるみを解消したいという人に選ばれているのが「スレッドリフト」です。糸を皮膚の内側に挿入することで、肌をリフトアップしたりコラーゲンなど、肌のハリ感をアップする物質の生成を促すことでたるみを解消します。スレッドリフトでは溶けない糸と溶ける糸が使用されますが、近年はリスクの少ない溶ける糸での施術が人気です。顔にメスを入れるのも、糸を埋め込むのも怖いという人にはレーザーや高周波を肌に照射する、照射系の美容医療が向いているかもしれません。照射系の美容医療はレーザーなどの熱エネルギーによって、コラーゲンの生成量を増加させ肌の弾力性をアップする効果を発揮します。他にも再生治療や脂肪注入など、たるみの症状などに合わせて様々な施術法が、銀座の美容整形外科クリニックでは行われています。

たるみを解消する施術法のバリエーションが多い銀座の美容整形外科クリニック、いざ施術を受けようとした時にどの方法を選べば良いのか迷ってしまう人も多いようです。施術法を選ぶポイントとして押さえておきたいのが、「10年間、たるみを解消するのに必要となる金額」です。鼻を高くする・バストを大きくするというのとは異なり、若さを取り戻したいという場合は一時的な効果だけだと行う意味がありません。術後、たるみの目立たない若々しい状態をキープするために必要な金額を比較して、予算に合う施術を選ぶというのも1つの方法です。例えば、銀座には名医が多いと言われているフェイスリフトの場合、平均的な相場は約80万円から200万円前後となっています。決して安い費用とは言えない金額ですが、フェイスリフトは1回手術を受けたら約10年間は、たるみが目立たない状態をキープできます。近年、人気のスレッドリフトの場合、1回の施術費用は約60万円から70万円前後ですが、10年にわたり効果をキープするのであれば、180万円から200万円前後の費用が必要です。メスを使わない手軽な照射系の美容医療で、10年間若さをキープする場合にかかる費用は術式によって変わりますが、100万円から200万円ほどが相場です。このように10年という長いスパンで考えた場合、各施術法によってたるみ治療が安いかどうかが大きく変わってきます。10年を一区切りにして効果や予算などを考慮し、自分に合う施術法を選ぶというのが、たるみ改善のために美容整形外科クリニックを利用する際には重要です。